FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(その2)本物セックス見せつけ

服従の証として、彼女様のおみ足への奉仕を命じられます。
一日中歩いた彼女様のおみ足です。恥ずかしい話ですが、僕にとってはこれ以上ないご褒美です。。。
自分より20以上も年下のお若い女性の足元に、犬のように這いつくばって、足の指の一本一本を丁寧に口に含みます。
少し蒸れたおみ足は酸っぱい匂いがしました。
必死にしゃぶる僕を見下ろして、彼女様は、僕の喉奥におみ足を突っ込みます。
えづく僕を見て、彼女様は「フフっ」と上品にお笑いになられます。
僕との圧倒的な格差を確信されたことだと思います。

14652850140.jpeg


お二人はお風呂に入られます。
彼女様は、僕の目の前で平気でお洋服をお脱ぎになり、神々しいお肌を露わにされました。
奴隷ごときに裸を見せても恥ずかしくも何もないのでしょう。
僕がまともな男と認識されていないことが、はっきりとわかりました。
それでも、僕は、どぎまぎして、美しいお裸から目が離せません。
彼女様は、そんな僕を一瞥し、「服、畳んどいて」と、平気でお命じになって、風呂場に向います。
僕には、「はいっ!」と返事する以外の選択肢はありません。。。

「すすむ、タオル」
お風呂場からお二人がお呼びになられます。
当たり前のように、10代の女の子に呼び捨てで命令されます。
僕は慌てて、膝をついて、お二人にタオルを渡しましたが、当然、お礼もありません。
出会って30分足らずで、もう到底覆せない主従関係が出来上がってしまったように思います。。。
僕は情けなく全裸で正座したまま、カップル主様が出られるのを待っていました。。

お風呂から上がられたお二人は、裸のまま抱き合い、濃厚なキスを交わされます。
「あ・・あ・・・」
お二人の愛し合うお姿に、まともに声が出せません。
主様は、彼女様の白く柔らかそうなお胸を愛撫し、彼女様は気持ちよさそうなお声をあげます。

羨ましくて羨まして仕方がありません。
僕には絶対に手が届かない美女の、豊かなお胸を、主様は自由に揉みしだいておられるのです。
我慢できなくて、手が股間に伸びてしまいます。
若いお二人が愛し合う様を見て、僕は一人で情けなく使い道のないペニスをクチュクチュと慰めるだけなのです。

「すすむ、足」主様がお命じになられます。
「は、はいっ!」呆けたオナ顔で返事し、僕は、彼女様のおみ足に奉仕いたします。
「こいつ、必死に舐めてるで」
彼女様は、そんな僕を見て、満足そうにお笑いになられました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

mazodorei777

Author:mazodorei777
カップル主様のマゾ奴隷のすすむです。ブログ作成を命じていただいております。

カップル主様ツイッター @emperor650800

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。